DockerにVolumeをマウントしたら、権限で怒られた

Dockerの勉強をしつつ、Angular2 の勉強をするために、開発用コンテナ構築していました。

Volumeオプションを指定することで、ホストのディレクトリをコンテナにマウントし、データを共有することができる。
ということで、開発データはホストのディレクトリをマウントして使用する構成で作って、いざ実行してみたところ、コンテナ側で、「Permission denied」。

環境によっては、ユーザの問題が起こる(WindouwsやMacらしい)がLinux側では怒らない?ようで。
現にどちらのユーザも問題なかったしどういうこっちゃと悩んでいたら、SELinuxがEnforceだった。

Disableにしたら解決。

0 件のコメント :